第17回フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール5

Dzień dobry!(こんにちは!)
ショパンコンクールの結果が発表されました。

優勝は韓国のチョ・ソンジン氏、第2位はカナダのチャールズ・リチャード・アムラン氏、第3位はアメリカのケイト・リュウ氏、第4位も同じくアメリカのエリック・ルー氏、第5位にカナダのトニー・ヤン氏、第6位はロシアのドミトリー・シシキン氏

マズルカ賞は第3位のケイト・リュウ氏、ソナタ賞は2位のアムラン氏、ポロネーズ賞は優勝のチョ・ソンジン氏、協奏曲賞は今回該当者無しでした。


国籍はどうあれ、アジア系の入賞者が多い中での小林愛実さん入賞ならずは非常に残念でした・・・。素晴らしい演奏だったのですが、世界の壁は本当に高いです。

ですが、高過ぎる壁に挑戦し、互角の戦いをした12名の日本人演奏者たちに拍手です♪

優勝者のチョ・ソンジン氏は1994年ソウル生まれ。ソウル芸術高等学校を経て、現在はパリ音楽院在学中。2009年に青少年のためのショパン国際コンクールにて優勝、2009年に浜松国際ピアノコンクールで優勝、2011年にチャイコフスキー国際コンクールピアノ部門で第3位、2014年にアルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノコンクールで優勝。

今後の活躍に注目です!!

ではまた5年後の2020年に!!!笑



Mietek

友だち追加数

Instagram

What's New!? “Co nowego!?”

ポーランドはここだ!        “Tu jest Polska!”

You Tube “You Tube”

リンク “Linki”